熱闘 熱投 熱打 球児&学童 野球活動日記

息子3兄弟の野球活動日記&たまに父の活動(コーチ&社会人野球&審判)

    野球って奥深い。
    子供たちに教えることの難しさ、日々勉強です。

    初球、好球、必打


     

    d730dc3d6550f03e2c71056d9e5e81ca

    選抜高校野球2022年出場校 予想


    令和4年度 第94回 選抜高校野球大会出場校は、一般選考28校(北海道=1、東北=2、関東・東京=6(関東4・東京1・比較1)、東海=2、北信越=2、近畿=6、四国=5(中国2・四国2・比較1)、九州=4、明治神宮大会枠=1(近畿)・21世紀枠=3(東1・西1・地域限定なし1)の計32校

    ※21世紀枠は、11月から12月にかけて、全国47都道府県から推薦校1校が選出され、12月10日(金)15時に、全国9地区から1校ずつ選出。最終的には1月28日(金)の選考委員会で、東日本(北海道~東海)1、西日本(近畿~九州)1、地域限定なし1、計3校を選出。

    日程年間スケジュール

    2022年1月28日 第94回選抜高校野球大会選考会
    ※出場校が発表される総会は、15時30分~




    2022年3月4日(金)15時 組合せ抽選会
    2022年3月18日(金)~開幕(13日間)


    北海道地区(1枠)
    クラーク記念国際(初出場)


    東北地区(2枠)
    花巻東(岩手・4年ぶり4回目)
    聖光学院(福島・4年ぶり6回目)


    関東・東京(6枠)
    明秀日立(茨城・4年ぶり2回目)
    山梨学院(山梨・2年ぶり5回目)
    浦和学院(埼玉・7年ぶり11回目)
    木更津総合
    (千葉・6年ぶり4回目)
    國學院久我山(東京・11年ぶり4回目)
    二松學舍大附(東京・7年ぶり6回目)


    北信越地区(2枠)
    敦賀気比(福井・2年連続9回目)
    星稜(石川・2年ぶり15回目)


    東海地区(2枠)
    日大三島(静岡・38年ぶり2回目) 
    大垣日大(岐阜・11年ぶり4回目) 


    近畿地区地区(6枠)+(神宮1枠)
    大阪桐蔭(大阪・3年連続13回目)
    和歌山東(和歌山・初出場)
    天理(奈良・3年連続26回目)
    金光大阪(大阪・13年ぶり3回目)
    市立和歌山(和歌山・2年連続8回目)
    東洋大姫路(兵庫・14年ぶり8回目)
    京都国際(京都・2年連続2回目)


    中国・四国(5枠)
    広陵(広島・3年ぶり25回目)
    広島商業(広島・20年ぶり22回目)
    倉敷工業(岡山・13年ぶり11回目)
    高知(高知・4年ぶり19回目)
    鳴門(徳島・9年ぶり9回目)


    九州地区(4枠)
    九州国際大学付属(福岡・11年ぶり3回目)
    大島(鹿児島・8年ぶり2回目)
    有田工業(佐賀・初出場)
    長崎日大(長崎・23年ぶり3回目)


    21世紀枠(3枠)
    只見(福島・初出場)
    丹生(福井・初出場)
    大分舞鶴(大分・初出場)






    選抜出場校予想 神宮枠(近畿地区)※赤字当確

    北海道地区(1枠)

    優勝   クラーク記念国際
    準優勝  旭川実業
    ベスト4 札幌国際情報、東海札幌


    東北地区(2枠)

    優勝   花巻東
    準優勝  聖光学院
    ベスト4 八工大一、青森山田



    関東地区(4枠)・東京(1枠)・比較1枠

    優勝   明秀日立
    準優勝  山梨学院
    ベスト4 浦和学院・木更津総合
    ベスト8 白鷗大足利・桐生第一、東海大相模、健大高崎

    優勝   國學院久我山
    準優勝  二松學舍大附
    ベスト4 関東一、日大三


    北信越地区(2枠)

    優勝   敦賀気比
    準優勝  星稜
    ベスト4 富山商業、小松大谷



    東海地区(2枠)

    優勝   日大三島 
    準優勝  聖隷クリストファー 
    ベスト4 大垣日大、至学館



    近畿地区地区(6枠)神宮1枠

    優勝   大阪桐蔭
    準優勝  和歌山東
    ベスト4 天理、金光大阪
    ベスト8 市立和歌山、東洋大姫路、近江、京都国際



    中国地区(2枠)・四国地区(2枠)・比較1枠

    優勝   広陵
    準優勝  広島商業
    ベスト4 岡山学芸館、倉敷工業

    優勝   高知
    準優勝  鳴門
    ベスト4 明徳義塾、徳島商業



    九州地区(4枠)

    優勝   九州国際大学付属
    準優勝  大島
    ベスト4 有田工業、長崎日大
    ベスト8 海星、興南、佐賀商業、明豊



    21世紀枠(3枠)





    北海道:札幌国際情報=4強
    青森:弘前南=4強
    岩手:久慈東=準優勝
    宮城:東北学院榴ヶ岡=8強
    秋田:大舘桂桜=準優勝も推薦辞退
    山形:創学館=8強

    福島:只見=8強
    東京:狛江=8強
    神奈川:日本大学高=8強
    埼玉:上尾高=4強
    千葉:千葉黎明=8強
    茨城:下妻第一=8強
    栃木:高根沢=4強
    群馬:太田高=8強
    山梨:甲府第一=8強
    長野:松本深志=8強
    新潟:学館新潟=4強
    富山:県立砺波=8強
    石川:小松=8強

    福井:丹生=4強
    愛知:中部大春日丘=4強
    岐阜:大垣南=16強
    静岡:科学技術=8強

    三重:相可高=8強
    大阪:星翔=4強
    兵庫:加古川西=8強
    京都:塔南=準優勝

    滋賀:伊吹=8強
    奈良:高田商=準優勝
    和歌山:熊野=8強

    鳥取:倉吉総合産=準優勝
    岡山:玉野商工=8強
    島根:松江南=8強
    広島:県立三原=8強
    山口:宇部工=4強
    徳島:徳島市立=8強

    香川:高松第一=8強
    愛媛:松山商=8強
    高知:宿毛工業=8強
    福岡:県立福岡=8強
    佐賀:鹿島高=4強
    長崎:諫早農=4強
    熊本:県立熊本北=16強
    大分:大分舞鶴=準優勝
    宮﨑:小林秀峰=優勝
    鹿児島:国分中央=4強
    沖縄:北山=4強




     


     

    令和4年度の学童野球新ルールの導入について(改訂版)


    公益財団法人 全日本軟式野球連盟

    1.導入の目的および適用範囲
    学童部競技者の肘肩障害をはじめとする野球障害予防の一環として、本連盟学童部に加盟、登録するものに対し、下記ルールの導入を行う。
    なお、医科学委員会では、スポーツ医学的観点から競技者を守るための有効なルールとして、全8ルールについて、検証を行い今回、下記2つのルールの導入を提案を行うが、その他6つのルールについても引き続き検証を実施し、学童部競技者の野球障害予防と野球環境改善のための有効なルールとして導入検討を行う。また、障害予防は、ルール制定と併せて指導者養成も重要な対策と捉えており継続的な教育啓発を行うものとする。

    2.導入ルール
    無題



    公益財団法人 東京都軟式野球連盟

    1.導入の目的および適用範囲
    学童部競技者の肘肩障害をはじめとする野球障害予防の一環として、本連盟学童部に加盟、登録するものに対し、下記ルールの導入を行う。
    なお、医科学委員会では、スポーツ医学的観点から競技者を守るための有効なルールとして、全8ルールについて、検証を行い今回、下記2つのルールの導入を提案を行うが、その他6つのルールについても引き続き検証を実施し、学童部競技者の野球障害予防と野球環境改善のための有効なルールとして導入検討を行う。また、障害予防は、ルール制定と併せて指導者養成も重要な対策と捉えており継続的な教育啓発を行うものとする。

    2.導入ルール
    無題1
    無題2
    無題3
    無題4


    このページのトップヘ