令和4年度 東都大学 春季リーグ戦 連日登板

5月1日(日)東都3部 リーグ戦 3回戦 対 上智大戦
3番手で連日登板(高校硬式野球の異先輩と5年ぶりにリレー登板)

1回1/3回:1失点1自責点【7打者(奪三振1 被安打2)】の結果でした。


試合結果詳細

成蹊大学
000|000|420=6 H11 E4
010|010|60x=8 H 8 E2
上智大

成蹊大
山本(5回)、大下(1回1/3)、阿部(1回1/3)-仲田
二)大内、斉藤大


上智大
岩渕(6回2/3)、林(1回1/3)、村上(1回)-大塚
二)大内、斉藤大

試合経過(登用)
【2回裏】4番大塚がサードの捕球エラー、5番馬渕がレフトへのヒット、
6番小松がライトへのヒットで出塁し、1死満塁とすると、8番松本の
ショートゴロ間に1点。

【5回裏】9番川崎がレフトへの2ベースヒットで出塁、1番田村の打席間に
ピッチャーが牽制を悪送球し進塁し、1死3塁とすると、田村のピッチャーへの
スクイズで1点。

【7回表】7番杉原で四球、8番大内がライトへの2ベースヒットで出塁し、
1死2・3塁とすると、1番仲田のセンターへの犠飛で1点。2死2塁とすると、
2番上原の打球をライトが捕球エラーし1点。3番小林(駿)が死球で出塁し、
2死1・2塁とすると、4番齋藤(大)のセンターへのタイムリー2ベースヒットで2点。
この回4点。

【7回裏】9番川崎、1番田村が四球で出塁し、1死1・2塁とすると、2番服部の
レフトへのタイムリー2ベースヒットで1点。3番片岡がセンターへのタイムリー
ヒットで1点。4番大塚が申告敬遠で出塁し、1死満塁とすると、5番馬淵の打席間の
暴投により1点。馬淵が死球で出塁し、6番小松の打球間にランナーが入れ替わり、
2死満塁とすると、7番代打深沢のレフトへのタイムリー2ベースヒットで3点。
この回6点。

【8回表】8番大内が四球で出塁、9番緒方の打球間にランナーが入れ替わり、
1番仲田がライトへのヒットで出塁し、2死1・2塁とすると、2番上原のセンター
へのタイムリーヒットで1点。3番小林(駿)の打球をキャッチャーが送球エラーし1点。
この回2点。